弥の日記~外出、買い物、ラーメン、アニメ、サッカー系~
いままのでのMHF日記から心機一転し普通の日記になりました。よかったらみてください

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずその一つに

勝負所での強さや立ち上がり、突くべき隙を試合の中、見定める力

立ち上がりのまだ不安定さ、これは両試合見ててわかること
ゴラッソで責められない失点とネイマールのファーストゴールと取れるがそれだけで片付けたりしてはいけないと思うくらいに開始と終盤の失点の多さ

勝負強さ
この点についてもそのゴラッソもだがその1にも書いたイタリアの1点目
勝負所と判断しあの早いタイミングでのCK
それにイタリアと日本のシュート数とポジェッション
数値だけ見てもはっきりわかると思うので調べてみてほしい

隙や見定め
さっきのCKもだが日本のミスをしっかり突くことが出来るイタリアにはまだ内容で勝っても勝者としては勝ちを決する為の勝負師としてのサッカーが出来ていなかったこと

日本には世界で戦うだけのオプションでの弱さがはっきりと露呈させてしまった大会になったと自負しなくてはならない

そのためにしなければならないことを何個か

まずはリザーブでもあの連動性(守備での貢献も下げないことが前提)を落とさずスタメンを張れる選手の育成、または今のリザーブの経験を積ませる

これは海外でやっていると言う話しではなく日本代表として試合に出て結果を残せるかというこうこと

今のザックの選手起用では固定化が激しく見込みが少ない

ただザック自身、コンフェデ終了後、リセットと言う言葉を使っていた選手起用に少し期待したいところだ

DFのバックアッパーもしくは今野、吉田を喰う台頭や新たなサプライズでのチームへの改革、革新

この二人のバックアッパー不足もだが実際に世界で戦うにつれ少しのスペースも失点に繋がる中でトューリオやらのタイプや大宮の菊池みたいにフィジカルでも戦えるタイプ、宮本を彷彿させるクレバーさの増島

他にもあえて2センターをどこかのJクラブの並びにし連携を1から構成せずイタリア代表のユベントスのバックみたいにと言うのも一度は試してほしいことだ

中盤底の遠藤、長谷部でいいのか?
実際に遠藤は守備ではココ最近、代表でぶっちぎられるシーンもありカウンターで突かれると穴といって過言ではなく長谷部は攻撃面で顔を出すもそこまで数値として結果は残せていない現状
バイタルエリアの守備の重要性は今大会以前にもリーガなど見ていればわかるがDFと中盤底での連携、カバー能力など、少し物足りなく感じていた

ここはもう来年に向け一掃しても面白いのではないかと

柴崎岳など、未来を見据え呼んで使ってみてほしい

そして、ポスト前田

このポジション、ハーフナーや岡崎、本田もやることがあるが中盤の香川、本田、岡崎の連動性でのバランスをしっかり保てるかつ得点を取れる逸材が欲しい
前田自体は素晴らしい活躍だが一番相手のゴールに近い選手としてのゴールという活躍ではものたりなさすぎるだろう

前に森本と言う逸材もいたがオイルマネーで中東に行って名前を全く聞かなくなった

現在、セレッソで柿谷と言うJをみてる人が呼んでほしい逸材もいるのでそのポジションはJの前田の為、まだ他のボジションよりは現実味のあるようにも思える


主観での簡単なコラムもどきなのでこういう意見もあるのかと言う目線で読んでもらえたら嬉しい限りです

長文になってしまったことが一番の文章を書くと言う意味で不甲斐なさを感じる記事ですが読んでもらえたら幸いです

最後に

ザックさんの考えはわかりませんがもっと呼んだなら使えと言う意見
凄く感じます
ただイタリア人監督としてなのか戦術理解の高さがない、まだ戦術を浸透してる最中の選手を使うのが少し臆病にも見えるのが残念ですがリセットと言う言葉も信じて見守っていこうではないか

ではでは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。