弥の日記~外出、買い物、ラーメン、アニメ、サッカー系~
いままのでのMHF日記から心機一転し普通の日記になりました。よかったらみてください

Big_kirakira_5

Big_kirakira_5
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのままです

分けてだとめんどくさいので日付順に書きます

相葉さんお出迎え



なんのイベだっけか…


サマカニ










アナスタシアお出迎え




ラブレター


確か30連ガチャ





だりーなつきちイベ


あいくるしいイベ



とりあえずイベントは大体は一枚取り以上の結果
とガチャは七月からSS二枚のお出迎え

共にまぁまぁな結果ですね

今のキャラバンも全部ドロップ終わったので現在はマッタリ期間に移行中です

そんな感じで
久々に書きますね

まぁ、サボってました( ̄▽ ̄;)

余談は置いといて〰

まずは葱次郎



サッカー見た帰りに友達と寄りました
ここは麺系を注文でチャーハンが100円でとお得な所はかなり高ポイント
量は少ないけども麺系を頼んでるからそこまで少なさは感じないかもです
葱チャーハンって吟ってますがそこまで葱はって感じ
よくあるシンプルな中華屋のチャーハン
自分は好みなのでこれは嬉しい安さと味でした

で肝心のつけ麺
これもよくある濃厚魚介豚骨
どちらかと言うと魚介が強目かな
チャーハンとおなじで
店名で吟ってるほどは葱はそこまでですね
少し葱ってでてたから一時期流行ったベジ系のどんどん野菜のえぐまみが増すのが不安があったけども全くなくですね
自分は大宮では第二候補のお店に名乗り出た感じ

ここからは新宿の大久保公園で行われてたつけ麺vsラーメンで食べたやつを

いつも通りな入り口



そして

あがら


くり山


とみ田


workshop



結果から言うと食べたやつではあがらが一番でしたね

workshopはかなり残念な感じで…
よくここの感想でシンプルなって見るけどもかなりシンプルとはかけ離れてますね
丸鶏と生揚げ醤油の相性があまりよくないのか甘しょっぱさが強くて苦手な味に…
全然、シンプルちゃうやんって何故か関西弁になったけど期待ハズレ過ぎましたね
しかもチャーシューも他の食べたのと比べた感じ一番残念で…

くり山は昆布がって書いてあったのでどう効いてるか楽しみにしてました
これもよくある魚介豚骨
吟ってる昆布もアクセントになるかって言うと弱くそれならもっとやりようがと思ってしまった
悪くはないんだけどね

とみ田はまぁ、王道の魚介豚骨
知ってたって感じそのまま
美味しいけど好きな味ってだけで悪く言うとノーインパクト

で、一番の発見はあがら
名前通りの濃厚豚骨醤油
かなりのパンチ力のあるスープですね
醤油のパンチ力がぱなかった
ただ細麺であえてスープに乗るのを減らしてしつこさは上手く消えててそこが最後まで飽きさせない所もよかった
ここは最近よくこういう博系イベントで見かけるけどもそれだけでなく私的に戸田公園って立地も
行くってなるとプラスなのでいつか店舗にも行ってみたいなと

で、ここまでかつけ麺vsラーメン


麺屋時茂



日にちの順番的には真ん中ですが記事書く上で最後になったけども…

友達がずっと美容師さんに「ここ美味しいですよ、行きました?」ってしつこく言われるってことで一緒に行ってきました

鶏白湯を吟ってますね
ただどこか鶏感よりも君もどこか鶏君の良さがってよりも肉類だしよくある魚介豚骨感にと言う印象
味はまあまあ好みな感じでしたが期待からしたら少し弱かったかな
ここの特徴として鍋風な作りの丼で丼の下に固定燃料?で温めてて食べてる間も冷めずにずっと熱々で食べれる所はいい意味でも悪い意味でもよかった
温かく食べれるってのはやはり大きいけども丼の中、つけ汁が固定燃料が消えるまではグツグツ沸騰と言うか煮立ってて逆に熱すぎで食べにくさも
しかもそういう形なので丼が持てない仕様なのもラーメンっぽくなく面白い発想でだからこそもう少しアイディアがあればと…
食べにくさを少し感じる所が人によってあるかも

あと、これは自分が一番感じたのが店員のよく言えば丁寧すぎる対応
悪く言えば行き過ぎた対応
説明はかなりしっかりしてくれて親切なのですがどこか他の食べ方は許さないって雰囲気も出てるのが食べてて窮屈
あと丼が持てないので少し自分の近くに置いてくれてたのだけどもその位置が流石に近いなと思いずらしたら位置を直しに来てしかも更に自分に近くなってて…
これはまたずらしたら直しに来ると思い食べながらちょっとずつ離して食べやすい位置にしたけど少しイラっとしてしまった(苦笑)
作りとして御飯も頼めて雑炊も出来るのでスープ割りだけじゃなく色々な〆方が出来るのはかなりよかったです
ただこれは自分がだけど意外にボリュームあったのでスープ割りや御飯って所までとなると空腹じゃないとそこまで楽しめないってので今回はここは失敗したと

書いてて思ったけど沢山、久々にラーメン食べに行ったなと

また友達とラーメン部の活動として行ったら書きたいと思います
ここ最近、登山を年に何回か友人と行ってるんですが靴だけが唯一揃えてなくて次までにと思い登山靴を買っておいてました

今まで運動靴で登ってたんだよなとふと、思い…

靴は登山での三種の神器なのにね( ̄▽ ̄;)


で、次の友人との登山までに履き慣らしをしなくてはと思い本日、1人、高尾山に行ってきました

プランとして
9時、家を出発
11時頃、高尾山口駅到着
12時半迄に頂上
30分休憩
1時頃、下山開始
2時半迄には高尾山口駅に
3~4時まで温泉やらお土産やらでブラブラ
6~7時には家に

で、コースですが
登りが1号路から2号路経由で吊り橋のある4号路で1号路に頂上手前で合流し頂上に

下りは飛び石のある6号路で
という計画

ここから記憶&写メの時間計算ですが…

実際、まず電車が調べてたのより1本早く約15分近く早く高尾山口駅到着


お手洗いや登る準備を済ましケーブルカーの前に10時50分頃、出発



ほぼノンストップに登り吊り橋に11時20分頃、到着




頂上が11時38分前には写メの時間的に到着

頂上の写真待ち考えなくても記憶&写メの時間計算では50分かからず頂上に着いてるみたい








で、下り始めたのが12時5分









飛び石や途中、野性動物にも遭遇


ケーブルカーの所までが12時30分台だったので40分かからず下山

高尾山口駅の横(前に来たときあったっけか?)の温泉入って二時過ぎの電車にて帰宅で家に着いたのが3時40分頃

約2時間から3時間は当初の予定より早くなりましたね

靴慣らしメインだったので調べたりはしてましたが準備も前日の深夜に行い少し弾丸感を出してみたんですが少し物足りなさはありましたね

久々だったのと1人でだったので登りは少し体力や精神面では不安はありましたが一時間も登ってないのでそこまで心配することはなかったかな

靴もですが自分の足の形が少し特殊(超絶扁平足&くるぶしがおなしな位に大きい)なのでお店での履き慣らしだけでは買ってから失敗ってこともあるのですがそれも大丈夫でした
次の友人との登山もこれで道具はヘッドライト以外は日帰りとか軽登山で必要な物やら揃ったので本番じゃないけど友人との登山が楽しみです

そこまで見所や見せ場、物語性もないのでまぁ、登山したよ程度のblog内容ですがそんな感じで

遠出、書いてないけど結構してて写真とかの関係でblogにするのめんどくさくて書いてないですがまた書く気なったら書きますね

ではでは





行ってきました

まぁ、その前に実は書いてる時には3度目も行ってて最初と同じの食べたんですが…

で、2度目は淡麗の特製醤油を頂きました



濃厚を出してるお店とは思えない位に優しい味でしたね

しっかりとした鶏の旨みで癖もなく食事としても飲みのあとの〆としても向いてる感じです

次に行くときはお腹の空き具合にもよるけど濃厚と淡麗、迷ってしましますね

共に全く違えど好みなので次に行く機会が楽しみです
まずは麺屋心レイクタウン店



ここではフジヤマがメインなのかなと思うがつけ麺を

シンプルな魚介豚骨
それが一番合ってる言葉かなと

魚粉感もそこまで主張してないので食べやすくなってますね
自分の好み的にはもっと魚しててもいいかな


で、次はうずまき




地元に出来た期待のお店だったので期待値高めでしたが…

いいね

塩と醤油にそこから淡麗と濃厚が選べる四種類にトッピングでまた値段が違う感じ

それと行ったときは新メニューで雲呑麺も

濃厚醤油を

かなり濃厚ですね
よくも悪くも凶悪な濃厚さ

好みなのですが年齢からかホントにお腹がって時じゃなきゃスープまではって感じですね

程よい魚介の風味とベースと思われる鶏の旨み

かなり好評価ですね

ただ少し鶏が凶悪な濃厚がお腹を膨れさせてスープまでいけなかったのが悔しいね

次はリベンジで凄くお腹を減らせていくか塩やら淡麗とか試しにリピートしたいと思います

そんな感じに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。